5キロは痩せました

4月3日に死にそうなので5キロ痩せます。と、宣言して4ヶ月が過ぎました。

そこから7キロ位痩せて、里帰りして2キロ戻っての5キロ痩せです。 見た目は余り変わっていないですが、自分的には結構な変化がありました。

  • 体操座りができるようになりました。
  • 足が組めるようになりました。
  • 背中がもっちゃりしなくなりました。

しかし、まだぽっちゃり気味なのと、もう少し引き締めたいのでまだまだ続けます。

ダイエットの方法は、最初の1ヶ月は完全無欠のコーヒーダイエット。その後はMECダイエットを2ヶ月ほどやりました。 最近はなんとなく食べすぎないようにしているだけなので、あまり痩せてないです。

そろそろ筋トレダイエット(?)に着手しようと思います。

入社して2年経った

8月1日で入社して2年でした。

いろいろあってジョブホッパー気味な私ですが、2年持ちました。 途中、悩むこともありましたがまだまだ勤められそうです。

親しみやすい人が多いいい会社ですが、1から10まで指示して欲しい、責任は取りたくない、なにも決めたくない人には向いていないです。 新しいことを調べて、どんどん提案していきたい人には向いている会社だと思います。自分がそうかはさて置きですが。。。

変な人が多いので、自分が変かも?周囲から浮いているかも?と思っている人は是非、我が社へ!

家庭の事情がいろいろある私ですが、在宅勤務も結構自由にできるのでありがたいです。 道半ば過ぎてこれといって書くことないです。今年の社員旅行は東北方面に行きそうなんで楽しみです。自由参加なんで来たい人だけ来る感じですね。

これからも飲みすぎないように頑張ります。

サービスリリースできた話

最私の人生ではじめての一から関わったサービスのリリース日でした! (個人で出した黒歴史iPhoneアプリのことは忘れました。)

最初に聞かされた時は途方もない構想で、無理じゃない?と思ったんですが、なんやかんやでリリースできて嬉しいです。

PyQというサービスです。 ω・`)詳しくはリンクをクリックだ!

忙しすぎて何も思い出せないですが、走馬灯のように駆け抜けた1年半くらいでした。

2,3年前は、丸の内にある某ビッグデータなサービスを運営している会社に1年間くらい出向してました。 そこではみんなが輝いていて自社のサービスを一丸となって取り組んでいました。 みんないい人たちばかりで、協力会社な私にも優しく接してくださり、技術的にわからないことは教えて下さいました。本当に人間の格?徳の高さ?が違いすぎの人たちで感謝で鼻血出すぎな毎日でした。 私はサポート担当として活動していたんですが、本当に楽しい日々でした。しかし、私は人数が足りないから来ている要員。そのうち、正社員のサポートが入ったら自社に戻る運命です。 社会のしがらみで、その会社への転職もままならないのです。

私は、あの人達のように自分のサービスを手に入れるために旅に出ました。運良く現在の会社にたどり着いて、運良く最初からプロジェクトに参加できて、運良く素晴らしいチームに恵まれ、運良く今日リリースできました! 今日からは、某ビックデータな会社のようにサポートが素晴らしいサービスを目指して頑張ります。運じゃなく、自分の動きで、最高のサービスとなるように磨いていきます。

今日はアドレナリンが出すぎて、こまかいことが思い出せないので、やってきたこととかはぼちぼち書いていきます。

みんな、買って!

大学出た頃の嫌な記憶

最近、新卒の人に「刑期40年へようこそ」的な話聞いて、自分の新卒の頃の嫌な記憶を思い出した。

まず、学生時代にバイトしていて、4年の時は卒論に専念するために休んでいました。卒業後はその会社で働きたいと思い、夏頃にバイト先の課長さんに就職したいと相談したら、OKを貰っていました。

それから先の私の年表

  • 知らないうちに課長さんが退職している(1月ごろ)
  • (当時は知らなかったけど)、クーデターが起きて社員の半分くらいの人がやめたらしい。
  • 3月の初旬(次の日は卒業式だった)に突然連絡が来て、「明日来れる?」と呼ばれる。
  • 専務と一緒に取引先に行く。(卒業式出られず)
  • 置いて行かれる。
  • 1人でパソコン20台分くらいの配線する。
  • 毎日、何故か事務の仕事を教えられる。
  • 3末。事務の人、突然退職。
  • 4月になる
  • 一緒にバイトしていた博士課程在学中の人が部長に昇格
  • 新部長+私+あとバイトの部署
  • 専務に「課長との約束?なにそれ?俺聞いてない」と、約束を反故にされて、社員で雇ってもらえず。
  • 新部長が交渉してくれて、月20万ボーナスなしのバイトスタート。
  • 一年後、やっと社員になれる。(1年働いた後なのに年収300万くらいだったかな?)
  • 更に一年働いて、途中、血尿出たり、徹夜させられまくったりして、もう死にそうだったので、転職活動。第二新卒扱いだったけど、すぐ決まりました。
  • 辞めるというと、部長が「交渉してくる!」と専務に交渉。年収が10万円アップの打診を貰う。
  • 即転職(年収450万にアップ)

今考えると私が最強に甘ちゃんだったんですが、なんかゲーム会社で働きたいとおもってたやりがい搾取だったと思う。それ以降、ゲーム会社にいいイメージが持てずにゲーム業界避け続けてます。

2社目に入ってから人間らしく暮らせました。2年間働いて、徹夜も一回くらいでした。2年後に倒産しなければずっといたかったです。

なかなかのスタートだったけど、今はいい会社に巡り会えました。新卒の人たち。頑張って!

死にそうなくらい辛いのでダイエットします

私はほとんど体調不良で会社を休まないので、周りからは元気だと思われているとおもう。

実は土曜日は殆ど死んでいる。死んだように寝て、ご飯食べて、またぐったりしている。昼になって娘をプールに連れてって、家に戻ってまたぐったり。

日曜日は結構回復しているけど、予定がないとダラダラしている。部屋の掃除をするくらい。

だらけていると血行が悪くなって頭痛がしてくる。そして痛み止めを飲む。そして、寝る。

月曜日の朝はなんとか立ち直っている。といった感じ。そのうち、月曜まで引きずってしまうんじゃないかという危機感に苛まれている。

正月に2キロほど太ってから、ぐったり感がひどいので5キロ位痩せようとおもう。

理由が死にそう。ってのも年取ったなーと思うが、それくらいの理由がないと私はダイエットできないと自覚してます。

余談ですが、ダイエットを決意した途端に会社のSlackのお菓子テロ画像が気になって、殺意が湧いています。土砂降りで帰れなくなったので食べてしまった。こんなんじゃなだめだ!



記事一覧